2008年12月15日

舩後流短歌

我が流儀つらぬきやれば渡れない 世の橋睨みこぶし震わす


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
従流(じゅうりゅう)で志(こころざし)不変最良と進むがよろし

※流れに従いつつも志は変えることなく満願成就

知恵なくば土壺にはまる危険大(だい)
  知識と知恵は大きく違う
Posted by 風流 丸 at 2008年12月28日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。