2008年12月13日

舩後流短歌

貧まみれ死にゆくときは踏まれても立つ雑草見うえむき「ヨッシャ!」


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
ヘンデルのクセルクセスの涙にて
  オングラ マイ フ 貧(ひん)は流れる
見上げても油断はするな歩(あゆ)むとき
     ド壺に落ちる溝(みぞ)があるかも
死もひとつ変化の事象自然体
      やすらかなれば草木も萌え
生きるとは君にとっては特大の
日替わりしょく(食・色)のカラフル食事
Posted by 風流 丸 at 2008年12月13日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。