2008年11月30日

舩後流短歌

ゆれる影アチコチ独り愛もとめ ぼくじゃだめかなその影消すの


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
灼熱の夏の陽射しに影求め
     救われし涼大樹揺らぎぬ
潜在の陰影深く無意識に
     ユングの影を未(いま)だ識らずや
伸び縮む樹海の機影眺めつつ
      キャニオンの空離れ行くなり
      
Posted by 風流 丸 at 2008年12月07日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。