2008年11月19日

舩後流短歌

肉喰えず魚(うお)も喰えぬが飯時は母の味湧き舌も手拍子


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
逆境で見いだす才の豊かさに
     手拍子打ちて祝(いわい)踊れり
ご馳走を食べ尽くしたり五十年
        沢庵和尚浮かべつ食す
若きとき食い尽くすべしさればこそ
        ご馳走に迷うことなし
五十路(いそじ)まで贅沢かぎりやりこめば
       金や物には迷うこと無し
      
Posted by 風流 丸 at 2008年12月04日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。