2008年09月06日

舩後流短歌

二十歳(はたち)の日迎える君に着物さえ買えない父は夜(よ)に鼻すする


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
この記事へのコメント
悲しくも涙の雨は糧となり
     旅立つ吾子(わこ)の照る照る坊主
Posted by 風流 丸 at 2008年09月12日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。