2008年08月10日

舩後流短歌

夏休み木は基地雨はシャワーとし お子らよはしゃげ夏は短編


posted by YF at 00:00 | コメント(9) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
やんちゃくれ戯る子らのエネルギー熱波となりて我を討つなり
Posted by 風流 丸 at 2008年08月20日 18:37
夏らしい、とてもいい作品ですね。

>夏は短編

という表現、新鮮!!!

>夏休み木は基地雨はシャワーとし

も、目に浮かぶようです。

>お子らよ

この表現、ちょっとふさわしくないかな。
この作品には。こんなふうにしてみたら。

 夏休み 木は基地雨はシャワーとし はしゃげ子どもよ 夏は短編



Posted by 寮美千子 at 2008年08月24日 13:16
私は舩後さんのありのままの気持ちを読んだ歌が大好きです。
たとえ荒削りであっても舩後さんだからこそ詠める歌が好きなのであって、プロの歌人のような技巧や完璧さを求めてはいません。
あくまでも個人的な考えですが、添削は無用かと存じます。
ましてや、わざわざ添削した結果が凡庸な表現になってしまっては本末転倒です。

「お子らよはしゃげ夏は短編」
躍動感に満ち溢れ、舩後さんの思いが伝わる素晴らしい表現です。
Posted by Keita Nakano at 2008年08月31日 16:19
「お子らよ」という表現は、舩後さんの子どもたちへの優しさと敬意が感じられ、すばらしいと思いました!

計算して作った、ウケ狙いの短歌ではない、ストレートな想いが伝わってきました!

寮先生には恐縮ですが、添削なんて無粋なマネはせず、素直に拝読させていただきたいものです。

Posted by 二宮 at 2008年08月31日 20:40
ナカノ&二宮に申す。あなた方の意見に関する部分は無用だ。感受を吐露することにつきとやかく申すのではない。この場で他者に対する意見を述べる場合は舩後氏の思いと同化するところまで己を昇華せしめてからあくまで謙虚に述べよ。舩後氏が師と仰いでおられる方に向かって何という言いぐさだ。失礼千万甚だしい。信長であれば即刻首をはねているぞ!作法を心得、己をわきまえ鍛え直しなさい。君たちこそ素直に「左様か、その様な表現も・・・」とすべてを糧と出来る人に成長しなさい。
Posted by 憤怒人 at 2008年09月01日 11:45
>憤怒人さん
「信長であれば即刻首をはねているぞ!」ということは、世が世なら私を殺しているということで、殺人を想起させた明確な恫喝や脅迫に相当します。
あなたがどのようなお考えを持とうがかまいませんが、舩後さんに迷惑がかかるような行為は慎むべきです。

私は舩後さんが詠んだ歌、舩後さんしか詠めない歌に魅力を感じており、余計な虚飾は不要と考えています。
そうした受け手側の感性は、たとえ詠み手本人であっても強要することはできません。
まして、見ず知らずの第三者に恫喝されてまで「「左様か、その様な表現も」と強制される筋合いなどありません。ここは全体主義国家ではないのです。

特に、今回の歌は添削前の方がクオリティがはるかに上と私は考えます。もちろん違う意見の方もいるでしょう。 憤怒人さんこそ「左様か、その様な表現も」 と、多様な考えがあることを認めてはどうですか、人殺しを臭わせ他人を恫喝する前に。



Posted by Keita Nakano at 2008年09月01日 23:19
憤怒人 様
 「舩後さんのお歌を元のままで拝読させていただきたい」という率直な意見を、即刻斬首などと言われる貴殿の主張を、師である寮先生も、お弟子である舩後さんも肯定されないと思います。

 ただ、舩後さんのこの素晴らしいブログで、上記のようなやりとりが続くことは悲しいことですので、私としては、この件はもうこれで終わりにさせていただきます。

 舩後さんの短歌、これからも楽しみに拝読させていただきます。心から応援しております!
 
Posted by at 2008年09月01日 23:37
上記は二宮からのコメントです。失礼しました。
Posted by 二宮 at 2008年09月01日 23:40
「理屈と膏薬はどこへでもつく」
Posted by 憤怒人 at 2008年09月05日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。