2012年01月31日

舩後流短歌

母帰り病床ひとり頬ぬらす膝のぬくもり思いだしては
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2012年01月29日

舩後流俳句

あしひきの山にこがれる寒雀
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月28日

舩後流俳句

風が鳴る冬の夜更けのぬれ枕
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月27日

舩後流俳句

きんかんや思い出ひとつなき狭庭

メモ:思い出⇒きんかんの花言葉です。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月25日

舩後流俳句

日だまりに命の欠けら散る春や
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

舩後流短歌

病から釣られたマグロそれが俺されどされどの後がつづかず
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月24日

舩後流俳句

寒き世にぬくみの花や福寿草
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

舩後流俳句

むら葉ぬれ煌めく冬にきみをみる
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月23日

舩後流短歌

重障者一字書くにも千字の苦 寄る辺の人に筆もおろせず
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月22日

舩後流俳句

立つ鳥の巣跡も見れぬ寒さかな
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月21日

舩後流俳句

日輪草 思い出しても冬のまま

メモ:日輪草(にちりんそう)⇒ヒマワリ。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月20日

舩後流俳句

大寒の風にたわむる落葉かな
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月18日

舩後流俳句

一軒家 寒にミシミシ人のごと
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月17日

舩後流俳句

庭先の命のかけら冬が消し
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

舩後流短歌

富士如く内の憤まん雲を裂く心の痛み極月消せず
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月16日

舩後流俳句

垂る冬に身ぞ置くほどに神感ず
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月15日

舩後流俳句

窓なぶるたなびく雨も冬の興

メモ:なぶる⇒もてあそぶ。●幼馴染みの寒暖計の写真より発句しました。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月06日

舩後流俳句

一条の閃光翔ける内の空

メモ:作家:森村誠一式写真俳句にて、季語はありません。●茨城K様の新年三日目のいずる陽の写真を、心の空になぞらえて発句しました。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2012年01月01日

舩後流俳句

元旦の雲間に見るや晴るく天

メモ:晴るく/迷いなどを晴らす。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。