2011年11月15日

舩後流俳句

人の冬こんなものかと日捲り見
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月14日

舩後流俳句

友込めてこの身みそげば初時雨
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月11日

舩後流俳句

戦慄くは冬来たからか輩にか
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月09日

舩後流俳句

走っても血のごと真冬巡り来る
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月08日

舩後流俳句

柿も葉も落ちて際際(きわぎわ)谷地(やと)渡る

メモ:際際〔名〕⇒季節の終わり。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月07日

舩後流俳句

幼(いとけな)い冬を湯に見る入浴時

メモ:幼い⇒年が小さい。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月06日

舩後流俳句

垂る柿や戻れぬ古木朝日浴び
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月05日

舩後流俳句

暁の茜玉響柿をつけ/あかつきのあかねたまゆらかきをつけ

メモ:暁⇒太陽の昇る前のほの暗いころ。玉響⇒瞬間。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月04日

舩後流俳句

風呂入れば深まる秋の波が寄せ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月03日

舩後流俳句

秋雨に濡れて野の草凜乎せむ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月02日

舩後流俳句

床擦れの血の跡見ての紅葉刈り
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年11月01日

舩後流俳句

鰯雲臨む稜線朱の灯つけ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。