2011年07月24日

舩後流短歌

偶然の喜び知らず道険し脇道玉ぞ鍬持ってゆけ


posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

舩後流「俳句」

俳句:禅庭花さざめく山の一夜妻(=織女星)
メモ:にっこう‐きすげ【日光黄菅】山地に群生。7月ごろ、橙黄色の花を開くが1日でしぼむ。禅庭花(ぜんていか)。花言葉⇒日々新た。心安らぐ人。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。