2011年06月29日

舩後流「俳句」

俳句:くちなしや白衣(びゃくえ=白装束)落ちゆく姫御前(ひめごぜ)か
メモ:くち‐なし【梔子/巵子/山梔子】夏、香りの高い白い花を開く。花言葉⇒私は幸せ過ぎる。沈黙。


posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。