2011年04月08日

舩後流「俳句」

俳句:つかの間の春をも食らう鰓(あぎと)かな
メモ:鰓⇒死の象徴として発句(ほっく)致しました。


posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。