2011年02月28日

舩後流「俳句」

俳句:寒あけを人膝無視す猫で知る
メモ:友人の写真より。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月27日

舩後流短歌

春 戦(いくさ)散るは桜や民ばかり 花見も禊(みそぎ) 酌(く)むもの涙
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月26日

舩後流短歌

ゆく道はおぼろおぼろと葛(くず)のごと お先見えねもなかなかおかし
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月25日

舩後流短歌

日が出(いずる)心新たに歩みだせ 昨日は昨日何事もけふ(今日)
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月24日

舩後流「俳句」

俳句:大欠伸数え切れねば春深し
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月23日

舩後流「俳句」

俳句:きみが春連れて来るよに花萌ゆる
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月22日

舩後流「俳句」

俳句:暗き雲裏に広がる春恋し
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月21日

舩後流「俳句」

俳句:石蹴れば春の音(ね)ひとつ通学路
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月20日

舩後流短歌

子守唄うたいて渡る彼岸橋 母の名叫ぶ花床に臥すも
メモ:昨年死した学生を偲び詠む。彼岸橋⇒あの世に渡る為の橋(※造語)。花床(かしょう)⇒花弁の寝床(※造語)、臥す⇒寝る
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月19日

舩後流短歌

我が使命それは就労他(た)にあらず 下る事には否をも辞さず
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月18日

舩後流短歌

僕の声病気が消したこの声に サンキュー言えずごめんねシィーユ!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月17日

舩後流短歌

なくしてもなおも多くを創り積み 筑波・富士をもしのぎて笑え
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月16日

舩後流短歌

真のきみ追うものそれぞ今のきみ 遅れるなかれ真のきみたれ
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月15日

舩後流短歌

聞き逃すラジオ今日だけチャト・ベーカー これも人生そして人生
メモ:チャト・ベーカー⇒アムステルダムのホテルで転落死した、天才ジャズミュージシャン。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月14日

舩後流「俳句」

俳句:静かなりバレンタインデーチョコ舞う日
メモ:バレンタインデーは、季語だそうです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月13日

舩後流「俳句」

俳句:金盞花静かの中に静か立つ
メモ:金盞花の日本に於ける主生産地は、淡路島だそうです。私は島から静かを連想し、“きんせんかしずかのなかにしずかたつ”と綴りました。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月12日

舩後流短歌

外は闇それ伝い行く道無くも 止まる事無く“気”絶えても“生き”
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月11日

舩後流「俳句」

俳句:寒明にチラチラ落ちる行く涙
メモ:かんあけにちらちらおちるゆくなみだ
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月10日

舩後流短歌

世に落ちた俺なるものは俺ひとり 唯一無二の俺なりをせむ
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月09日

舩後流短歌

霜柱立つも消えるも人の様(さま) つとと輝け陽の下(ひのもと)此処と
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月08日

舩後流短歌

他(た)の痛みわかるものこそ人たるに 邪気着る姿蟷螂に見え
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2011年02月07日

舩後流短歌

ビスタなる富士山(やま)臨む地にあれば ささいは見える富士の粉雪
メモ:友人の写真より。ビスタ⇒絶景ポイント
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月06日

舩後流「俳句」

俳句:枯れ茶色褪せて嬉しは春木立ち
メモ:かれちゃいろあせてうれしははるこだち
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月05日

舩後流「俳句」

俳句:黄金畑見た者踊らす春初め
メモ:こがねばたみたものおどらすはるはじめ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月04日

舩後流短歌

摘まれゆく赤子の笑み見あぜも泣く 「生まれかえれ」と村史一幕
メモ:詩人松永伍一(故人)氏によると、口減らし、所謂間引きは昭和初期まであったそうです。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月03日

舩後流短歌

待ち望むそなたの岸にゆける日を そしてきみ待ついくとせいくとせ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月02日

舩後流「俳句」

俳句:季語並べ句にするだけの床の春
メモ:きごならべくにするだけのとこのはる
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年02月01日

舩後流「俳句」

俳句:早霜の立つ様思い暮れ偲ぶ
メモ:ヘボと言われて止めた俳句を、五年振りに書きました。はやしものたつさまおもいくれしのぶ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。