2011年01月31日

舩後流短歌

愛すことままならぬ日はふりをする あやまちなるもこれも道也
メモ:人の内には鬼がいるものです。それを出さぬ私なりの術を歌いました。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月30日

舩後流短歌

母くれし血の芽身に植え咲かさんと 天の戸開けどなおも鍬入れ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月29日

舩後流短歌

雨にある稲穂のごとく頭(こうべ)垂れ 是非も届かず老いしこのとし
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月28日

舩後流短歌

管外れ呼び鈴鳴らず覚悟する 無呼吸二分そんなものかと
メモ:いや〜こんな事がまさかあるとは・・・。今朝四時半!人工呼吸器のジャバラ菅が、出し抜けに本当に出し抜けに外れてしまったのです。頼みの綱のナースコールも、何故か
何故か鳴りません。加えて、パソコンも消えてしまいました。そんな時思った事は、「(人生)そんなものか」だけでした。静かに・・・。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月27日

舩後流短歌

おおざむにこおるなみだもそのままに かちょうとまうひみとれとつぶやく
メモ:おおざむ⇒冷たき言葉。かちょうとまう⇒“花や蝶が、風に吹かれて空を飛び舞うように私も舞う”という光景転じ、成功するとイメージ下さいましたなら幸いです。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月26日

舩後流短歌

えり立てる人たち消えた冬消えた なのになぜだか僕は寒くて
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月25日

舩後流短歌

俺なりに俺なりの道歩まねば 俺にあらざりゆえのこの道
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月24日

舩後流短歌

人知れず労す家こそ福の宿 利(かが)を求めぬその灯はどこぞ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月23日

舩後流短歌

霞む目も聞こえも悪しき耳さえも あれば陽(ひ)の道歩むも易し
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

お知らせ

いつも、大変お世話になります。船後でございます。早速ですが、来たる2/5(土)に、湘南工科大学に於いて以下のようなイベントが催されます。実を申しますと、この三月に
非常勤助手を辞めると同時に大学を去りますので、もしおついでがございますなら、この機に『船後流短歌』をお読み頂けている方とお目にかかりたく存じます。如何でしょうか
?心よりお待ちしてます。尚私の出番は、2:50〜3:10の間です。『全身麻痺でも弾けるギター』を、バンドと共に演奏致します。【舩後】


湘南工科大学 教育GP「社会と工学をつなぐ技術活用力の育成」
【教育GP】2010年度成果報告会
【日 時】
2011年2月5日(土)12:00−17:00
【場 所】 湘南工科大学 
糸山英太郎記念教育研究総合センター 
コミュニティーホール
【対 象】 市民のみなさま、教育機関関係者、本学学生、教職員、実習先関係者
【主 催】 湘南工科大学
【後 援】 藤沢市教育委員会
[大学HP]http://www.shonan-it.ac.jp/
【参加費】 無料
【申込方法】事前申込不要、入退場自由
【問合せ先】 湘南工科大学
〒251-8511藤沢市辻堂西海岸1-1-25
tel・fax0466-30-0170
e-mail: gp2008@center.shonan-it.ac.jp

本学では、2008年度文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」に「社会と工学をつなぐ技術活用力の育成 〜あの人を笑顔にできるテクノロジー〜」が採択され、取組を実施してまいりましたが、今年度で最終年度を迎えました。つきましては、本取組について3年間の成果を報告するとともに、今後の発展について地域の方々、教育関係者の皆様、実習先の皆様方と共に考えるべく2010年度教育GP成果報告会を開催いたします。どなたでも参加できますので、興味のある方は是非お越しください。広く市民のみなさまの参加をお待ちしております。

お問い合せ湘南工科大学教育GP事務局
〒251-8511
神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
TEL&FAX 0466-30-0170
MAIL gp2008@center.shonan-it.ac.jp
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 船後から

2011年01月22日

舩後流短歌

冬陽射し映す影達木々に見せ 街を森とし遊ぶ夕暮れ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月21日

舩後流短歌

久方にこころ寒くすここ出れば ぬくみぞ沁みる木枯らし舞うも
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月20日

舩後流短歌

手もみでのなかよしこよしつと失せん 欲すは永きつらぬけおのれ
メモ:胸の内にいる真の自分を見せてもなお、自分を受け容れてくれる人こそ、親友と言える人かもしれませんね!つと⇒すぐ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月19日

舩後流短歌

才と智よどこぞに逃げた面(つら)みせよ 幕引き間近此処ぞ出どころ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月18日

舩後流短歌

けふまでのそぞろ皆捨て身も軽し 胸に回心刻みて駈けん
メモ:そぞろ⇒何と無く。回心⇒自己を新たにする
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月17日

舩後流短歌

人の背と思うなそれは己(おの)が背ぞ 歩めそれ見て永久(とわ)とす夢へ
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月09日

舩後流短歌

我照らしいずる来光しるべとし 夢見た地へと歩ませこの身
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月08日

舩後流短歌

駄目・禁止 其れから其れと重ねるは 闇のみ見せる拷問にも似
メモ:其れから其れと⇒次から次と
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月07日

舩後流短歌

書きものはつとと心得書くものの 卯年にいるも亀ほど遅く
メモ:つと⇒素早く
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月06日

舩後流短歌

愛しき手むくみていまやアンコ餅 寝たきりの役八年の利(かが)
メモ:役⇒戦争。利⇒利益
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月05日

舩後流短歌

人発す言葉はえいえい宝也 血肉にためてわがものにせむ
メモ:えいえい⇒永久
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月04日

舩後流短歌

音に聞く人になれよと背を押すは おのれはしりぞおのれたるには
メモ:しり⇒最後。これは、おのれよりおのれを知るは他人也と言う意味を持たせた歌です。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月03日

舩後流短歌

母つくるオセチ懐かし心味(こころあじ) 父のすき見てつまんだかの日
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2011年01月02日

舩後流短歌

憶え無き一二三(ひふみ)の筈の初夢に 色付け筋書く初春(はつはる)の酔い

メモ:一二三(ひふみ)につきましては、一富士二鷹三茄子とご解釈下さいましたなら幸いです。
posted by YF at 00:00 | コメント(3) | 短歌

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。

初夢はおのれで新年描(えが)かむと 一筆さらり旧年の夢

むつき入り若葉色濃く春のごと しかして我も歳をぬぎすて

メモ:正月には、年を新たにするという意味があるそうです。そこで私は、歳すなわち年齢を脱ぐ事に致しました。本年も宜しくお願い致します。むつき⇒陰暦正月の異称。しかして⇒そうして
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。