2010年06月16日

舩後流短歌

雲の端(は)にチョコンと座る女(ひと)がいる 誰ときいても手を振るだけで

メモ:久々のメルヘンシリーズでした。女をひとと読ませるなんて、私のとんでもないでっち上げです。どうかお許し下さい。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。