2010年06月13日

舩後流短歌

勘の顔 笑みの裏には怒髪天 嗚呼(ああ)!どうなると頭(こうべ)を振るも

メモ:菅総理の顔は、あくまでも私には勘に触るという事で、使ってみました。怒髪天とは、あまりにも激しい怒りのために逆立った頭髪が天をつく、という意味です。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。