2010年02月20日

舩後流短歌

十四で一人伊豆旅森に入れぬ かよわき少年青空を見ろ!

メモ:青春シリーズです。十四=じゅうし。入れぬ=いれぬ。下の句の「かよわき少年青空を見ろ!」で、“人生恐るに足るもの無し”を表しました。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。