2010年02月09日

舩後流短歌

九年も寝禅するにもかかわらず 心捉われうなだれたまま

メモ:寝禅シリーズです。達磨大師は、九年も座禅をした結果“何事にも捉われぬ心を得た”と言い継がれています。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。