2009年12月31日

舩後流短歌

年暮れむ気づく間なくも年あけむ 来光くるまえ笑みも絶やさず
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月30日

舩後流短歌

ふとみると枯木が振るえ立っていた 暫しみつめて目を閉じ涙

メモ:人生シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月29日

舩後流短歌

星みれば友ら思いて泣きあかす 君らいるかとまた滴出し

メモ:人生シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月28日

舩後流短歌

人生はいずれは消える雲のごと 夕暮れみつめむ闇になるまで

メモ:人生シリーズです。上の句は、読んだ通りの意味です。下の句の夕暮は、死にかけている自分という事ですが、短歌中の“みつめむ”合せまして「死にかけている自分を見つめる」という意味になります。また、闇は死んだ自分という事です。全体を合せて申し上げたかった事は、「人生の意義は生きている間には判らないが、死ねば判る」という事です。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月27日

舩後流短歌

冬くれば白き花らに恋をして 雪にねそべり見つめ見つめ見
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌

2009年12月26日

舩後流短歌

風呂入れば腹減るものと友がいい 月夜ウンウン俺もウンウン 
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月25日

舩後流短歌

さざ波も地震起これば津波なる 人も怒れば戦を起こし
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月24日

舩後流短歌

薔薇色に・頬・口・染めた君来れば 僕はうつむき言えないなにも
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月23日

舩後流短歌

死の軸よ生への軸とまじわらむ その日がくればもとむるもの知る

メモ:単なる言葉シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月22日

舩後流短歌

子をもとめ妻をもとめしあの日去り 闇にたたづみ光しずかまつ

メモ:単なる言葉シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月21日

三部作『生きよ!ワハハと』

生き甲斐をもたらせくれる出会いあり それあったなら生きよ!ワハハと

生きるとは困難まとうようなもの 怒りを潰し生きよ!ワハハと

本能に任せ生きるは恨みかい 敵を生むのみ生きよ!ワハハと

メモ:これは短歌ではなく、単なる言葉とお考え下さい。以後こうゆうものを、“単なる言葉シリーズ”という事にします。
posted by YF at 00:00 | コメント(0) | 短歌

2009年12月20日

舩後流短歌

空見ると鯨が微笑み泳いでる 五つの僕は追いかけ消えた

メモ:これはメルヘンシリーズと言う事にしますね!申し上げたかった事は、子供の頃のあの豊かな心はどこに消えてしまったのだろうか…。という事です。
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌

2009年12月19日

舩後流短歌

鰯雲・焼く・煮る迷うもワクワクす そんなあの日もかなたの空へ

メモ:食べ物シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月18日

舩後流短歌

白雲はソフトアイスか雲上は餅の山かと月見てゴクン

メモ:食べ物シリーズと申しますか、お笑シリーズですね。私自身あきれてしまいました。フッ!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月17日

舩後流短歌

陽がかげり闇がまじかに来るころぞ 人を終えむとため息深く
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月16日

舩後流短歌

熱き鍋皆でフーフー美味くとも ALS人は唾たらすただ

メモ:食べ物シリーズです。皆はみなとお読み下さい。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月15日

舩後流短歌

久方に出掛けゆくは皮膚科也 酒場ゆけぬと涙あふるる

メモ:今日火曜日アッと驚く綺麗な市立病院に、皮膚の診療を受けに行ってまいりました。その時創った歌です。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月14日

舩後流短歌

風呂いるも腹減りグーピー轟けば 晩飯夢見ウーン・アーンせむ

メモ:食べ物シリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月13日

舩後流短歌

朝日着て光る一日送ろうよ 良いこと来るさ去る星言ったよ

メモ:今週最後のクリスタルシリーズです。シリーズ、お楽しみ頂けましたでしょうか?
では、皆様また来週!(^^)/~~~
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌

2009年12月12日

舩後流短歌

クラブゆき踊る影たちみつめては君にみえきてため息をつく

メモ:クラブ=ディスコ。クリスタルシリーズなのですが、“いつもの短歌と同じ”という声が聞こえて来そうで、今からため息をついています。フッ〜
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月11日

舩後流短歌

水張って波をおさえ顔見ると 君いた日々を涙に見る

メモ:クリスタルシリーズのつもりですが、皆さんどうでしょうか?
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月10日

舩後流短歌

始発のりブルーの雨を良く見れば 目に住む君が流れ泣く朝

メモ:クリスタルシリーズです。ブルー=この場合、憂鬱と捉えて頂いても結構なのですが、それよりダイヤモンドような雨と捉えて下さった方が素敵かと思います。実際ウェブ辞書で調べてみたのですが、水も高価なダイヤに相当するという意味がありました。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月09日

舩後流短歌

スィーツなど無用・煙草・酒あればいい リーマン道(どう)は雲上なれば
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月08日

舩後流短歌

真珠湾戦になりて人死ぬも 終わりにせぬは意地かと滴

メモ:戦=いくさ、滴=しずく。真珠湾攻撃68年に寄せ、思いを馳せ書きました。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月07日

舩後流短歌

立ち食いを出来ればいっぱし勤め人 手もみ・土下座は富士より高し

メモ:リーマンシリーズです。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月06日

舩後流短歌

長髪はサラリーマンの恥と切る入社初日の幕開き震え
posted by YF at 00:00 | コメント(3) | 短歌

2009年12月05日

舩後流短歌

入社前社長面接汗タラリ 筑波の蝦蟇かと頭を抱え
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月04日

舩後流短歌

牛丼に玉(ぎょく)をおとせば悦にいるリーマン心(ごころ)空もウンウン

メモ:玉(ぎょく)=卵
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月03日

舩後流短歌

父みれば企業戦士の皺ふかし海軍をも経生きたとは と泣く
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌

2009年12月02日

舩後流短歌

なろうとも勤め人とは囚人似 ネオンのキラメキ心まちにし
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。