2009年02月01日

新舩後流短歌

母の里霜立つ音が響く村 針ふととめて聞くはかの音(ね)か

メモ:かの音=過ぎ去りし日の、あの霜が立つ音


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。