2009年01月31日

新舩後流短歌

菜や魚(うお)のうまみ渦(うず)巻く湯気香る 母の朝げも六つ歳(むつとし)かなた

メモ:口から食べることも出来ず、香りも嗅げなくなってから、約六年たった。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。