2008年03月28日

026/『新舩後流短歌』

眠るわれ月からのししゃ連れゆけば煙りの身から雨涙(うるい)波出ん


posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。