2007年12月29日

日々の雑感シリーズ326

顔や身が死にゆくほどに運上がり麻痺でかくして笑みこぼす日々

雑感:来年四月までの講演やライブの予定は仮にだが立った。何か自然と笑ってしまう。生きる喜びか断末魔かは謎だ!?
posted by YF at 00:00 | コメント(19) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月28日

日々の雑感シリーズ325

空渡るいのちの歌にうたれれば落ちきた鳥もうたい羽ばたく

雑感:何があったのやら山口県と北九州で放送されたNHKの『怒らないで』のリポートが今朝突然全国放送された。運気良!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月27日

日々の雑感シリーズ324

ひだまりをサウナに見立て身を蒸して風浴びいうた「極楽でんな!」

雑感:施設では真の私を見せていない。蚤のごと身を潜め生きている。静かに骸の如く。あっ!忘れてた。私しゃオシだ!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月26日

日々の雑感シリーズ323

皮膚を裂くかぜ巻くなかをサラサラとながれる湯のねきけば走れて

雑感:人は皆悩みの槍降る中をかいくぐり生きている。その痛みに耐えて。苦しんでいるのは君だけかな?幸はそこだよ!
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月25日

日々の雑感シリーズ322

君来ればみけんおだやか目もゆるむ触り愛でたい野花のように

雑感:私は娘を抱きしめるのが好きだった。もう十余年もしていない。何だか寂しい。でもまあいいか、嫌がってたもん!
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月24日

日々の雑感シリーズ321

雪の舞いみれぬ聖夜はそらみつめ祈りささげん「舞って夢で」と

雑感:昔、暖かい千葉でもこの季節には雪が降ったものだ。最近は降らない。寂しい限りである。来年は観たい。期待だ!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月23日

日々の雑感シリーズ320

やまいなり身棄て職棄て家すてた足かせなくばとまどいこずと

雑感:本当は「毛抜け失業家だされ」だったりして!まぁどちらにしてもたいした差は無いし身は軽い。これからである。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月22日

日々の雑感シリーズ319

暖炉さえきかぬいてつく冬の夜もきみをおもえば心に春舞い

雑感:なんてことは高校の時から思ったことなど無い!と言う事に皆様して頂けませんでしょうか?本当は思ってたです。
posted by YF at 00:00 | コメント(4) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月21日

日々の雑感シリーズ318

Helpers make smile for the job not for you.Don't see eyes!

雑感:音を五七五七七に合せただけの英語短歌に挑戦してみた!ヘルパーズは日本語。意味は「君がモテル訳無いべ〜」。
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月20日

日々の雑感シリーズ317

ほしぼしをつなぎ海にしそこにとけ地と海いだき垢をあらうね

雑感:環境保護をテーマにした歌を書くつもりだったのだが童話もどきになってしまった。でも書いている時楽しかった。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月19日

日々の雑感シリーズ316

メールさえまともにうてぬこの身など豚に喰わせろ パールおつけし

雑感:困難なんて笑ってやろう。ここで突っ張らなくちゃ今までの突っ張りが無駄になる!折角V字に禿ている事だしさ。
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月18日

日々の雑感シリーズ315

はらからの怨みをせおい今日を生きまだまだまだと這っても明日生き

雑感:文字が打てない。この日が来る事は判ってはいた。いざ来てみるといやいや不便だ。まあ病気なんてこんなもんよ!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月17日

日々の雑感シリーズ314

春がきみまねいた空に手をふればみたよときみが涙をふらす

雑感:春、ALS患者の偉大なる女性が亡くなられた。それを知らずにいた。私は今頃になり泣いている。ALSを怨む。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月16日

日々の雑感シリーズ313

木枯らしがふけばふくほどきみのほほ熟れたみとなり辺り春とす

雑感:高校時代となりのクラスに紅いほっぺの美少女がいた。春が恋しくなる頃何故か彼女を思い出す。何故だろう何故?
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月15日

日々の雑感シリーズ312

「きれるね!」とおだてられたら鼻をもげ伸びはじめたら月つつくじゃろ

雑感:私は人を信じ易く惚れっぽくお伊達に乗り易いと言う扱い易い人間なのだが、口ばかりの嘘つきは呪うほど嫌いだ!
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月14日

日々の雑感シリーズ311

友が来てわきたつさちのぬくもりを湯にかえあびる午後の贅沢

雑感:名古屋から親友がメールさえまともに書けなくなった私を按じわざわざ様子を見に来てくれた。彼もALSなのに。
posted by YF at 00:00 | コメント(2) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月13日

日々の雑感シリーズ310

人生を紅葉(もみじ)のごとく燃えさせて散る日がくればいさぎよく笑む

雑感:なんて書いちゃったのだが、『怒らないで』の普及活動もあるし、ライブもやりたいし、死ぬなんてやなこったい!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月12日

日々の雑感シリーズ309

かなたとぶ鳥よちからを分けてくれミリも這えずも舞う夢みる身に

雑感:高過ぎる夢を追っているのはわかっている。鳩が鷹に猫が虎になれないのはわかっている。だからこそ叶えば凄い!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

再放送の放映日変更のお知らせ

過日ご連絡致しました私が出演した番組の放映日が、15日から22日へと変更となりましたのであらためて、撮影監督のコメントでご連絡申し上げます。【舩後】

番組の再放送が決まりました。お時間がありましたらご覧ください。

番組名:「いのちある限り 〜 精一杯生きる」
放映局:BSジャパン
放映日:12月22日(土)21時=22時55分
コメント:3人の障害者のオムニバス番組で、私は最後に登場するALS患者の舩後靖彦さんを作りました。肉体が滅びても心(魂)生き続ける人間存在の究極の姿を描きたいと思って作りました。

原村政樹(桜映画社)
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 日記

放映:NHK下関

下関の全盲の方と私が合作致しました曲『怒らないで』を絡めましたローカルニュースを、NHK記者からの連絡を引用し紹介させて頂きます。
【リポートのねらい】
舩後様と村岡様がメールを介して合作されました『怒らないで』が12月8日に初披露(千葉市)されたのにあわせて、ALS患者と全盲のピアニストという2人の心のふれあいをニュースリポートとして伝えたいと考えております。

放送予定は12月12日(水)。
山口県内向け18時10分からのニュースの中で、5分から10分程度の長さを予定しております。

【NHK記者の談】
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 日記

ライブのご報告

最近麻痺が進み長文が書けませんので、司会をしてくれたバンドメンバーのメールから引用してご紹介致します。【舩後】

昨日はお疲れ様でした。
「第六回舩後ファミリーライブ」は大盛況のうちに終わり、本当に素敵な一夜となってよかったです。
きっと出演者・お客さんを問わず、みんなの心に響いたものとなったと思います。

前回のアクシデントもあり、とにかく会の進行をスムーズにするということ、突発的なアクシデントに常に気を払い、迅速に対応するということを考えてやっていました。

僕自身の反省としては、二点ありました。
まず第一点目は、ライブデビューの手話バンド、金久保ファミリーの時に舩後さんの向きを客席へ変えるのをすっかり忘れてしまったこと。
二点目は、NHK下関のインタビューでの文字盤がスムーズにいかなかったことです。
思いの他、文面が長かったので、舩後さんがせっかくおっしゃってくださったことを再度繰り返すことになったり、指差しのタイミングと瞬きのタイミングが微妙にずれていたので、文字列を前後することも多く、舩後さんはさぞかしイライラしたことと思います。
どうもすみませんでした。
看護師さんに初めから書き取りをお願いしていればよかった…と後悔しています。
posted by YF at 00:00 | コメント(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月11日

日々の雑感シリーズ308

空がいう「風に向かえるひとになれ追う風ならば紙でものれる」

雑感:たまにはいいと思うが気ままにやりすぎていると信用されない。その怠惰を人のせいにする輩などもはや…笑い者!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月10日

日々の雑感シリーズ307

姉達へ綴るメールは敬語だが敬意如きで恩は包めず

雑感:私には実姉の他従姉達がいるのだがその内の一人に実弟の如く甘え大変な負担をかけてしまった。ご免ねねえさん。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月09日

日々の雑感シリーズ306

ひたはしり逝くまえ止まりぬくひとの背は見ずあくびするのもいいね!

雑感:私は死ぬほどやってしまう。大袈裟でなく。8日のライブでも施設に戻ってから白目をむいた。遠くから呼ばれて!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月08日

日々の雑感シリーズ305

ライブ終えしあわせだけの潮がみち身をぬけ目から感謝あふれる

雑感:安倍前総理から生花を頂けた。感激!NHK下関がローカルNEWSの取材に来た。喜々!出演者お客様供にのった。最高!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月07日

日々の雑感シリーズ304

風に舞う葉よりなもなきライブでも集うほほえみまぶしやまぶし

雑感:今日はお客様も出演者達も心ゆくまで舩後ライブを楽しんで欲しい。批判もあろう。嘲笑もあろう。だが私はやる!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月06日

日々の雑感シリーズ303

「ライブいくね!」あかぎれさすりメール打つ彼女のえみが見えて泣けた夜(よ)

雑感:主婦は夜自由には出歩けまい。まして仕事をしながらもお父様の介護をしている彼女はきっと苦労して来る。感謝!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月05日

日々の雑感シリーズ302

世は修羅場無数の穴はみえぬだけ いずれははまる鬼(き)の巣色の巣

雑感:驚きましたわ!三時間かけ注入している水五百ccがあっと言う間に胃に落ち来たんですもん。でもあちきは不死鳥!
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月04日

日々の雑感シリーズ301

腹立ちはお重につめて正月に食んでめでたやするか初肥え!

雑感:こうやって考えれば腹立ちもやがて糧になるのかと思え、メニー腹立ちウェルカムである。勿論これは詭弁である。
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌

2007年12月03日

日々の雑感シリーズ300

神が我天につれゆき泣き言うた「ふてえやっちゃよ罰とし生きよ」

雑感:心臓おかしい目が見えない!やがて僕は死んだ。ところが、しつこい僕はまだ生きていた。憎まれっ子は不死身〜♪
posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。