2007年11月27日

日々の雑感シリーズ294

木枯らしがさめざめよるに悔し泣き嫌われものしょうさだめ重いと

雑感:木枯らしのように一見冷たげに見える人にも暖かき方はいる。また逆もあってそんな人に私も煮え湯を飲まされた。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。