2007年09月15日

日々の雑感シリーズ221

馬鹿だった泣いて悔いても戻せない 高二の冬と君の微笑み

雑感:実は心より悔いている事がある。高二の時ある人の心を傷つけた。今その人が居た町を通る度眼を瞑り謝るのだが。


posted by YF at 00:00 | コメント(1) | TrackBack(0) | 短歌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。